ホームログインカート
古本通販 如月堂
メンバー
ログイン
会員登録はこちらから↓
新規会員登録
商品カテゴリー
ショッピングカート
カートを見る・レジに進む
メールマガジン


ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCB




ホーム 歴史・文化・社会 民族・民俗・文化
ホーム 新着
知られざる祈り 中国の民族問題
商品名:

知られざる祈り 中国の民族問題

加々美 光行 著/新評論

"辺境"が中心部を揺るがすという歴史的視座に立つ著者の目は、中国の"辺境"二民族問題に一貫して注がれてきた。
多民族モザイク国家・中国の今後を読み解く必読の書。

第一章 幻の「諸民族の自決」
―初期共産党とコミンテルンの民族政策をめぐって
1 中国共産党の結成と初期の民族政策
2 二全大会への道程と民族問題の浮上
その後の民族政策と今後の展望

第二章 文化大革命と新疆辺境
―中国社会主義と民族の行方
1 解放前トルキスタンにおける民族主義運動の意義
2 大躍進運動と新疆における民族問題
3 継続革命と新疆における文化大革命

第三章 国際政治の変遷
1 問題の枠組み
2 内蒙古自治政府の改組
3 新疆省連合政府の改組
4 中共の民族対策
5 解放軍のウルムチ進駐
6 ウイグルとチベットの抵抗
7 激化する民族矛盾

第四章 民族・国家・階級
―現代中国の逆説
1 解放前後の中国の民族論
2 「民族区城自治」における民族と国家
3 スターリンの民族テーゼの定着
4 公社化と階級主体および均質的国家空間の出現
5 調整期における民族論の革新 ―牙含章の問題提起
6 継続革命論とスターリン・テーゼの定着 ―劉春の民族論
7 民族地域における文化大革命 ―チベット自治区の事例瞥見
8 文革後における民族論の革新
9 革新そして逆流

読んでみよう!

販売価格: 1,500円
購入数:
送料全国一律200円 2000円以上の購入で送料無料です



古本通販の如月堂
トップページへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
最近チェックした商品
特定商取引法に基づく表記 (返品など)支払い方法について配送方法・送料についてプライバシーポリシーお問い合わせ このページの先頭へ
Copyright(c)2015 kisaragido All Right Reserved.