ホームログインカート
古本通販 如月堂
メンバー
ログイン
会員登録はこちらから↓
新規会員登録
商品カテゴリー
ショッピングカート
カートを見る・レジに進む
ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行




ホーム 歴史・文化・社会 戦史・戦記
戦中派の死生観
商品名:

戦中派の死生観

吉田 満 著/文藝春秋

戦中派は、自分一身を虫けらのように扱うことを長年教え込まれ、戦中から敗戦まで徹底的に肉体を酷使され、戦後は身を粉にして働いた。
しかし戦場での仲間たちは、第二の人生・充実した余生を知ることなく青春のさ中に散っていった。
老いるにつれ、脳裏に現れる彼らはいつまでも若い。
沈黙は許されない。
戦中派より、次世代に向かって、自らのよりどころとする信条、確かな罪責の自覚とをぶつけるべきではないか。

機\鐫翡匹了狎鹸僉
 戦後日本に欠落したもの
 青年は何のために戦ったか
 戦中の青年たちは何を読んだか
 三島由紀夫の苦悩
 書いても書いても書いても… ―古山高鹿雄氏の戦地再訪記
 「戦艦大和ノ最期」をめぐって
 死者の身代りの世代

供〇燹ΠΑ信仰
 病床断想
 一兵士の責任
 異国にて

掘ー禺圓肪す公への関心
 あすへの話題
 霊のはなし

検.縫紂璽茵璽の三島由紀夫
 黒地のネクタイ
 めぐりあいー小林秀雄氏
 島尾さんとの出会い
 谷間のなかの日系二世
 映画「八甲田山」
 江藤淳「海は蘇える」
 海軍という世界
 同期の桜
 青年の生と死
 伝説のなかのひと
 伝説からぬけ出てきた男 
 観桜会

読んでみよう!

販売価格: 700円
購入数:
送料全国一律200円 2000円以上の購入で送料無料です



古本通販の如月堂
トップページへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近チェックした商品
特定商取引法に基づく表記 (返品など)支払い方法について配送方法・送料についてプライバシーポリシーお問い合わせ このページの先頭へ
Copyright(c)2015 kisaragido All Right Reserved.